このエントリーをはてなブックマークに追加

NBA ドリームチーム すべてのバスケ少年が、地元のNBAチームで活躍すること...

すべてのバスケ少年が、地元のNBAチームで活躍することを夢見るわけではない。ロサンゼルス近郊で育ったタイソン・チャンドラー(ダラス・マーベリックス)の場合は、むしろ、子どものころからロサンゼルス・レイカーズを倒すことを夢見ていたのだという。

「LA(ロサンゼルス)で育った子どもは、レイカーズの一員になりたいと思うか、それとも他のチームに入ってレイカーズをやっつけたいと思うか、どちらかだと思う。僕は、他のチームに入りたいほうだった」とチャンドラーは語る。 10歳までの日々を過ごしたのは、ロサンゼルスから300キロほど北にある祖父の農園だった。ロサンゼルス市街地からは少し離れているが、それでもレイカーズ圏内の土地だ。

 農園の仕事を手伝う合間に、よく、祖父が木に打ち付けてくれたバスケットゴールを目指してシュートをしていた。そして、そんなときには必ず、頭のなかではレイカーズと対戦していて、自分のシュートで勝負が決まる場面を想像していたのだという。「別にレイカーズが嫌いだったわけではないんだ。自分はレイカーズの一員にはなれないと思っていたのかもしれないね。だから、その次にいいことは、レイカーズと対戦し、倒すことだったんだ」と、チャンドラーは当時を思い出す。

 1982年生まれ。物心がついた80年代後半のレイカーズは”ショータイム”と呼ばれたチームで、チャンドラーが生まれる前の2回を含め、80年代だけで5回(1980年、1982年、1985年、1987年、1988年)のNBA優勝を果たしていた。マジック・ジョンソンが率い、カリーム・アブドゥル=ジャバーやジェームズ・ウォージー、バイロン・スコットらが活躍する豪華なチームだったから、チャンドラーが「自分には入る余地がない」と思ったのも、なるほど納得だ。もっとも、「レイカーズの一員になれないと思った」というのは表向きの理由で、単に反骨心あふれる少年だったのかもしれないが……。

 2001年、高校卒業と同時にドラフト2位指名でNBA入りしてからは、レイカーズに対する反骨心はさらに強くなった。何しろ、自分が早々にレギュラーシーズンを終え、家族のいるロサンゼルスに戻ってくると、街はまだプレイオフで活躍するレイカーズに沸いているのだ。負けず嫌いのプロ選手としては、それが面白いわけがない。

 とはいえ、家族のほとんどはレイカーズファンである。見たくないファイナルの試合でも、家族のテレビ観戦に付き合って見るハメになるのだという。ただし、優勝決定の瞬間だけは見るに耐えず、後ろを向いていたらしい。「LAに住んでいると、みんながレイカーズについて語っている。レイカーズの旗もあちこちで見かける。逃げることはできない」とチャンドラーは語る。「でも、同じリーグにいて、優勝を追うものとして、他の誰かが優勝して祝うのを見るのはつらいし、悔しい」

 そんなチャンドラーにとって、長年の悔しさを晴らす絶好のチャンスが巡ってきた。シーズン前にトレードで加入したマーベリックスが、西カンファレンス・セミファイナルでレイカーズと対戦することになったのだ。子どものころに夢見たように、自分の手でレイカーズを倒すチャンスだ。実際、マーベリックスのオーナー、マーク・キューバンがチャンドラーを獲得したのは、レイカーズ対策の一環だった。王者に君臨するレイカーズ・インサイド陣のサイズに対抗するためにも、そしてプレイオフで必要なディフェンス力強化のためにも、チャンドラーのような選手が必要だったのだ。

 チャンドラーが加わったことで、マーベリックスは劇的に変わった。オフェンスだけのチームからディフェンスで相手を止められるチームに、そして相手のアグレッシブなプレイに対しても一歩も引かないチームへと変貌を遂げたのだ。「チームに大きなインパクトを与え、変えた選手をひとり挙げるとしたら、それはタイソン・チャンドラーだ」と、キューバンも絶賛する。「彼は、リーグのほかの誰よりも、それをやってのけたと思う」

 チャンドラーの存在に影響を受けたディフェンスの踏ん張りにより、マーベリックスはレイカーズ相手に4連勝でカンファレンス・ファイナル進出を決め、レイカーズの3連覇への道を閉ざした。チャンドラーにとって、子どものころからの夢が現実となったのだ。

 もっとも、大人になった今のチャンドラーの夢は、単にレイカーズを倒すことだけではない。「まだ、道の半分まで来ただけだ」。5月8日、レイカーズを倒してカンファレンス・ファイナル進出を決めた後に、チャンドラーは言った。

「ここまで(プレイオフ開始から)8勝した。あと8勝。そうすれば究極の目標(NBA優勝)にたどりつくことができる」

名無しさん wRY/JEowuc 報告 固定リンク

  • 拍手

    名無しさん gjifDhmHL9

  • 別にいい話だけど長いから邪魔

    名無しさん qXUN8EFcAx

  • 元の記事を読んだ事あるけど、チャンドラーは高校時代の悪ガキ時代から好きだったな〜

    名無しさん gekprN57jB

  • すいません><

    名無しさん wRY/JEowuc

NBA ドリームチームの他の投稿もチェック!!

ゲーム別の新着の投稿