このエントリーをはてなブックマークに追加

NBA ドリームチーム おいらの最新ニュース 「なぜこうなるまで…理解で...

おいらの最新ニュース

「なぜこうなるまで…理解できない」 金正恩氏が激怒
ソウル=牧野愛博2018年7月17日12時2分

拡大する清津のカバン工場で現地指導する金正恩氏(中央)=「わが民族同士」ホームページから
清津のカバン工場で現地指導する金正恩氏(中央)=「わが民族同士」ホームページから
清津のカバン工場で現地指導する金正恩氏(中央)=「わが民族同士」ホームページから 漁郎川発電所で現地指導する金正恩氏(左)=「わが民族同士」ホームページから
 北朝鮮の労働新聞(電子版)は17日付で、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が北東部、咸鏡北道(ハムギョンブクト)の経済部門8カ所を視察した様子を報道した。成果が上がっていないダムやカバン工場の実態に正恩氏が激怒し、責任を追及するよう指示したと報じた。
 北朝鮮メディアは2日の報道でも、正恩氏が平安北道の紡織工場などを視察した際に関係者を叱責(しっせき)したと伝えた。正恩氏は最近、経済を重視した新政策を強調しており、経済部門の担当者らの一層の奮起を促す狙いがあるとみられる。
 17日付の労働新聞は通常の6ページを12ページに増やし、9ページにわたって正恩氏の視察の模様を伝えた。正恩氏は漁郎川発電所の建設現場で、「30年以上経っても工事が完了していない」と指摘。「なぜこうなるまで内閣が対策を立てなかったのか理解できない、言葉が出ない」と激怒した。
 また清津のカバン工場の視察では、施設がみすぼらしいとして「革命的気風がなく、主人らしい仕事ぶりではない」と指摘。当該部門の責任を追及し、調査するよう指示した。
 正恩氏は、4月の党中央委員会総会や5月の党中央軍事委拡大会議で、経済建設に総力を挙げるという新戦略を強調した。2016年5月の党大会でも、「国家経済発展5カ年戦略」の方針を示し、遂行するよう指示している。(ソウル=牧野愛博)

名無しさん Pocukc_4M.. 報告 固定リンク

ゲーム別の新着の投稿