このエントリーをはてなブックマークに追加

NBA ドリームチーム  現地1日、ロサンゼルス・クリッパーズの名手グラント・...

 現地1日、ロサンゼルス・クリッパーズの名手グラント・ヒル(40)が現役引退を表明した。1994年にデトロイト・ピストンズからドラフト全体3位指名を受けたヒルは、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞、さらに1996年のアトランタ・オリンピックで金メダルを獲得するなど順風満帆なキャリアのスタートを切ったものの、その後のキャリアは長いケガとの戦いになった。
 『TNT』で放送されたインディアナ・ペイサーズとマイアミ・ヒートによるイースタン・カンファレンス決勝の第6戦のプレゲームショーに出演したヒルは、「ここ何年か引退を示唆してきたけど、どこかでもう十分だと思う瞬間が来るものだ。でも私は(キャリアを)楽しんだし、愛していた」とコメントした。
 今季クリッパーズに加入したヒルは29試合の出場にとどまったものの、出場した試合では変わらぬ存在感を発揮。しかし、チームがプレーオフの1回戦でメンフィス・グリズリーズに敗れたあと、「私は自分のやってきたことに満足している」と語り、契約を1年残しての引退を示唆していた。
 オーランド・マジック、フェニックス・サンズでもプレーしたヒルは、度重なる負傷離脱にも関わらず、通戦成績で1試合平均16.7得点、6.0リバウンド、4.1アシスト、1.2スティールという堂々たる成績を残した。
 ヒルのキャリアはケガとの戦いの連続で、特に左足首の慢性的な負傷に苦しめられた。2001-02シーズン開幕前にオーランド・マジックに加入し、そこでは7シーズンを過ごしたものの、わずか200試合の出場にとどまり、引退も囁かれるようになった。
 ヒルは全盛期のようなオールラウンドな活躍こそできなくなったものの、それでもキャリアの後半は高いディフェンス能力と堅実なプレーでチームに貢献。マジック退団後はサンズで5シーズンプレーし、2010-11シーズンには38歳以上の選手として平均13得点を記録した史上7人目の選手となった。(STATS-AP)
ヒルお疲れ様でした(泣)
ノークレームでお願いします。

名無しさん Sd92.XOYiN 報告 固定リンク

  • 怪我さえなかったらレブロン並みの選手だったろうに

    名無しさん SNOk.zA2Sx

  • デューク大の頃から好きで、FILAのヒルモデルのシューズ持ってたなぁ・・・。残念(T-T)

    名無しさん cEXIGizwzc

  • NEXTJORDAN_| ̄|○

    名無しさん 46tc1KQ3p8

NBA ドリームチームの他の投稿もチェック!!

ゲーム別の新着の投稿