このエントリーをはてなブックマークに追加

みっくすりとる ~モンスター育成無料ゲーム~ 行動回数変化のスキル、電影(幻影)拳は自分のターンを増...

行動回数変化のスキル、電影(幻影)拳は自分のターンを増やす、それ以外(催眠とか)は相手のターンを減らすという理解でいいですか?
その場合、2回増やす(減らす)の場合、元々「自敵敵敵自敵敵敵自・・・」の場合、前者は「自自自敵敵敵自敵・・・」、後者は「自敵自敵敵敵自・・・」になるということでいいんですかね?

名無しさん C6L5jwAL1X 報告 固定リンク

  • スキル効果の解釈をするとその通りだと思います。私も、質問主の理解と同じですし、増やすのと減らすのはどっちがいいのかなーと色々考えてました。でも実際のところ、自分の攻撃後相手が何回行動するのか分からないので、もっと単純じゃないのかなと最近思ってます。行動回数変化スキルは、増減ではなくて、単純に自分が2・3回行動できるって解釈でもいいのではないでしょうか。あまり回答になっていなくて申し訳ないです。

    名無しさん H2AEClLo8B

  • ありがとうございます、ちょっとマニアックな質問でしたかね。でも私の解釈通りだとするとめっぽう素早い敵と対峙した時に、増やすから減らすかで結構展開変わるなーと思った次第です。具体的には増やす方が有利っぽいですよね。

    名無しさん C6L5jwAL1X

  • これはかなり重要な内容です。電影などの行動系は速度に依存せず、発動すれば直後に追加攻撃できます。催眠系は速度に依存します。よって「自自敵自自敵」を基礎と考えると、行動系は「自自自自敵自自」催眠系は「自自自自自自敵自自」になります。また、対人においては行動系は相手を撃破後も追加攻撃回数分が残っていれば、次の敵にも残りの追加攻撃回数分連続攻撃します。催眠系は対象の敵が既に「倒れている」ため、持ち越しは出来ません。例外として、倒される時に催眠系が発動すれば相手の行動回数を減らしてバトンタッチ出説明来ます。分かりにくい説明ですいませんww

    名無しさん 0mmk0C3h0M

  • 質問者です。いや良くわかりましたよ、素晴らしい、スッキリです。なるほど自分の方が早い場合は催眠系は凄いことになりますね。どっちが良いかは相手による、ということですかね。

    名無しさん 1V8iGdtLjk

  • 基本的に催眠系の方が強いです。理由は自分の攻撃時のみでなく防御時も発動することと、発動率も麻酔10%以外は催眠術15%催眠20%ストップ20%となるので。防御時発動しない=攻撃が回って来なければ無意味→催眠系で行動回数減らされ、連続攻撃をうけた場合、行動系は発動出来ず防戦一方になる。逆に行動系で連続攻撃された場合も、催眠系は「防御時も発動する」ため攻撃に転じる可能性があります(麻酔以外発動率で勝る)。ただ、行動系は速度が遅いリトルでも 規定回数追加攻撃出来る→資質を全て火力に回しても行動系が出れば「高火力での連続攻撃が可能」ということが最大のメリットではないかと私は考えています。これらから、加速系スキル(主に、羽叩き•大空の舞•電光石火…)および減速系スキル(タップ、グラビティ、禁止領域…)と催眠系の組み合わせは相性がよく、行動系とは催眠系ほど相性が良くないと思います。あくまでも相性の話であり、加速系行動系重複のバグビーやウサオなどを批判している訳ではないことと、それらに速度育成は無駄といっている訳ではないことだけ理解していただけると幸いです。スキルの特性を知り、スキル構成でステフリの方向性を変えていくのはありかと(*・ω・)ノ

    名無しさん E7xQbtn7ce

  • 長々書きましたが、私が言いたかったことは、どっちが良いかは「相手」だけでなく、「自分のスキル構成やステフリ」によると言うことです。失礼しました。

    名無しさん E7xQbtn7ce

ゲーム別の新着の投稿